「歯科×栄養Zoomオンラインセミナー」開催しました。

紹介文:2020年8月30日、「歯科×栄養Zoonオンラインセミナー」開催しました。定員を大幅に上回るお申し込みにより40名に増席しました。歯科で食事・栄養指導する管理栄養士の症例や、地域で多職種連携する際の心構えや手法など、限られた時間で講師のお2人よりお話しいただき参加者からは多くのご満足の声が寄せられました。
【参加者の感想 】
「本日は貴重なお話をありがとうございました。何度か他のセミナーは受けましたが、歯科での栄養士がどのような視点をもって業務に取り組むかが未だに把握しておらず、今回のセミナーを受講させていただきました。今回のセミナーは実際に写真があったり、摂食嚥下機能に参考になるような食材や調理法の例が示されていたため、いつも以上にイメージがわきやすかったです。(管理栄養士)」

「実体験を交えた話を聞くことができ勉強になりました。10年ぶりに歯科栄養士業務に復帰することになりますが、気持ちを新たに頑張りたいと思いました。(管理栄養士)」

「アシスト業務やマネジメント業務に携わるなかで、患者さまや他職種のことを「見る」目を養うことが重要だと気付かされました。アシスト業務のなかで患者さまの口腔内の観察をすること、問診票から基礎疾患などと照らし合わせて見ることはすぐにでも実践できると感じました。(管理栄養士)」

「自分から仕事や情報をつかんでいくために行動を起こしていくこと、そのために日々の気づきを大切にしておられて私も明日から実践していきたいと思いました。ありがとうございました。(管理栄養士)」

「歯科助手としてドクターのアシストだけでなくもっと自分から観察して発見していく力を養うことや、コミュニケーションをとることなど日々の積み重ねが重要であると学びました。(管理栄養士)」

「地元の歯科医師会の会長をしています。とても気づきの多い講演でした。ありがとうございました。歯科は機能が正常な低栄養には気づきにくい。栄養士は栄養の十分な機能低下に気づきにくいという話にははっとしました。(歯科医師)」

「こらからの歯科会を牽引していく存在になると思います。こらからも宜しくお願いします。(歯科医師)」